心うるおう映像の贈りもの、お届けします

ひと夏の経験

8月31日までが夏休み、というのはひと昔前までの〝あたりまえ〟でした。
今年の2学期は29日の月曜日はじまりだったそうです。
あと3日!まだ3日!
特別なひと夏のドラマのクライマックスは、ラスト3日間にこそあったと
半世紀ほど前の遠い記憶を旅したりしています。

立夏から処暑への節目をまたいで、今年はずいぶんと海旅をさせていただきました。

わがふるさと瀬戸内海、

きびしいようでやさしい色に惹かれた日本海、

どこまでも航海して行けそうな大いなる希望が湧いた太平洋、

ひと夏の経験と呼ぶにはあまりにも豪華な〝宝物〟をいただいた気がしています。

それぞれの海を訪ねて感じたことは、

「やっぱり瀬戸内海が好きだ」

という一語に尽きます。

「古きをたずねて新しきを知る」になぞらえると
「遠きをたずねてふるさとを知る」
その場所に行ってこそ、その土地の空気を吸ってこそ感じられる風土があるということを
原点に立ち返って肌で感じた夏でした。

この経験をどう生かすか

おとなの宿題に
提出期限はありません。が、

作品にちりばめて
お届けしたいと思っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA